歯科コラム

カンタン!誤嚥防止の運動

こんにちは。

歯科衛生士兼ヴォイストレーナーの華山です。

今回は誤嚥を防ぐ運動についてお話しします。

以前、「誤嚥性肺炎」について書かせていただきました。

「誤嚥性肺炎」は食べ物や唾液、あるいは胃液などが細菌とともに肺に入り込み、炎症を引き起こされた状態で、死にも繋がりかねない危険な病気です。厚生労働省の発表で日本人の死亡原因の第3位に「肺炎」が浮上してきました。特に高齢になってからの「肺炎」は「誤嚥性肺炎」が多いのです。

その一つの原因として、口腔内の環境が悪化し、口腔内細菌が多い状態で誤嚥することで肺炎になることがあります。

飲み込む力は30代〜40代には衰え始めています。しかし、自覚症状があまりないため、高齢者になってからの症状と思われがちです。飲み込む力は筋力の衰えと関わりがあります。

まだ衰えていない若いうちから意識しておく事で、誤嚥性肺炎を予防することができます。また、高齢になってからでも運動する事で鍛えられますので、是非試してみてくださいね。

日常の運動としてオススメは「おしゃべり」「笑うこと」「カラオケで楽しく歌うこと!」です。

「おしゃべり」も「笑うこと」も「歌うこと」も、息をたくさん使い、言葉を操り、声のトーンを操る、体全身を使った立派な運動です。そして、食事の時も使っている筋肉です。

自分の歯で美味しく食事が出来て、楽しく笑っていられるって素敵ですよね!

次回は具体的な運動をご紹介いたします♪

⑴喉を鍛える

⑵声帯を鍛える

⑶舌を鍛える

⑷咀嚼筋・表情筋を鍛える

⑸姿勢改善エクササイズ

⑹口腔ケア

難しい根管治療の例

こんにちは。

歯内療法担当の騎馬です。

今回は、通常の根の治療では治癒が難しい歯の例をお示ししたいと思います。

下の写真に載せるのは、上の奥歯で、根の数が本当は3本あるのですが、前の治療の際に1本の根しか治療されておらず、残りの3本が狭窄していて肉眼では見えないので治療が困難な歯です。

根の入り口はもともと狭くなりやすく、奥歯はさらに見えにくいのもあり、治療(根の中を掃除すること)が難しいことがあります。

しかし、菌は1㎛なので感染は広がっていきます。この感染を取らないことには根の先の炎症は治癒しません。

 

 

根の形は複雑ですので、こういった例は少なくありません。

治療が難しいを言われてしまった歯でも、治癒できることがありますので、お困りの方はご相談ください。

 

 

そろそろ梅雨明け☀️

こんにちは。受付助手の三上です!

今日は暦の上で大暑と言って一年で一番暑い時期に入るという意味らしいです☀️

これから30度超えの日も続くようなので熱中症などには注意して楽しい夏をお過ごしください🍉

当院、快適な温度となっておりますので涼みがてら治療やメンテナンスにいらしてみてはいかがですか?

 

大好評セール

こんにちは!

世田谷通りデンタルオフィス松陰神社前 成田です(^^)

歯磨き用品まとめ買いsummerセール☆

内容をご紹介します!

うちわセット:

歯ブラシ12本+チェックアップ歯磨き粉+キシリトールタブレット

スタンダードなセットになっていて大人の方におすすめです!

 

ビールセット:

SP-T歯ブラシ+SP-Tジェル+SP-Tガーグル

歯周病の方におすすめなセットです!

 

かき氷セット:

ブラシ12本+チェックアップこども+チェックアップジェル

お子様向けのセットで人気です!

 

すいかセット:

プラウト+フロアフロス+チェックアップ洗口液

いつもの歯磨きにプラスで使っていただきたいセットです!

 

花火セット:

キシリトールガム+キシリトールチョコ+キシリトールグミ

虫歯になりやすい方、お子様も大人もおすすめのセットです!

 

この機会にぜひ♩

 

summerセール☆

こんにちは☆

受付の小林です!!

 

今回ご紹介いたしますのは、

summerセールです!!!

 

歯ブラシや歯磨き粉などの商品がまとめて安く購入できます!!

かなりおトクになってますので、是非この機会いかがですか?

 

ご自身の歯、セラミックスをいれた詰め物、を長くよく持たせるためにも歯ブラシや歯磨き粉はとても大切です!!

 

気になる方は受付まで☆

新ユニット☆

こんにちは歯科衛生士の伊藤です

このあいだ新しくユニットがもう一台入りました!

 

更にマイクロスコープも新しく一台入りました。

治療のクオリティ向上のためにも日々

マイクロスコープを使用しスタッフ同士練習をしています(^ν^)

 

今まで予約が取りにくかった

土曜日日曜日も少し予約が取りやすくなると思います。

スタッフ一同お待ちしています!

新しい診療部屋

こんにちは。

歯科衛生士の大沢です。

 

最近は寒暖の差があり、皆さま体調等お変わりございませんか?

 

今週より、新しい診療室が1部屋増えます!

より多くの患者様に来院していただけたらと思います。

今度いらっしゃる際には、ぜひ気にして見てみてください★

 

 

タッフ一同お待ちしております。

摂食・嚥下⑤

こんにちは。

歯科衛生士の華山です。

今日は「ご飯を飲み込む(摂食嚥下せっしょくえんげ)」メカニズムについて最終回第5弾です。

液体や食品を指示に合わせて嚥下(えんげ、飲み込むこと)したり咀嚼(そしゃく、噛むこと)後に意識して嚥下する「摂食嚥下の過程」を5期に分けて考えます。

①先行期

②準備期

③口腔期

④咽頭期

⑤食道期

今回は最終期⑤の食道期についてのお話です。

食道期では、食物を食道の蠕動運動(ぜんどううんどう)と食塊の重力によって胃へと送ります。食道入り口の筋肉が収縮し、逆流しないよう入り口を塞ぎます。自分でコントロールする事は出来ません。

食道期に問題が起きると、逆流や停滞が生じたり、逆流物の誤嚥、通過障害がみられます。④の咽頭期に問題がなくても、痰のからみが消えない、食後のげっぷやむせがみられることが多くあります。

胸のつかえ感、胸焼け、逆流感がある場合は消化器内科などの専門医の受診をお勧めします。

ご飯を食べて飲み込むまでに私たちは沢山の運動をしています。これは赤ちゃんの時に学習して、無意識にできるようになったわけです。美味しく食事をすることは私達の人生の中で大きな役割を持っています。

「生涯、ご自分の歯で美味しく食事する。」

そのためにはよく噛めて、唾液がしっかり出て、舌運動が出来ること、唇の力があり、物をこぼさずに食べられること。

全ては健康へと繋がるのです。

 

次回は誤嚥性肺炎を防ぐ運動についてお話しします。

親知らずの抜歯についてその2

親知らずの抜歯の流れを説明します

親知らずを抜くときは、2〜3日腫れることも予想されるので、まずは日時を決めましょう
また、当日は運動、お風呂、飲酒などの、血行が良くなるようなことは避けて頂きたいのでそのあたりも注意が必要です

①CTによる三次元的診断
特に下の親知らずの近くには太い神経や血管が通っています
より安全に抜歯するためには、歯とその神経の位置関係を把握する必要があります
しっかりと診断してリスクを回避して抜歯します

②麻酔
親知らずの抜歯も通常の虫歯の治療と同様の局所麻酔薬を使用します
麻酔は痛くないようにゆっくり行っていき、しっかり効かせていきます
基本的には麻酔が奏功すれば、術中は痛みは全くありません

③抜歯

④抜歯後の注意点
抜歯後術部の止血を行います
止血は基本的には圧迫止血、ガーゼで圧迫することによって出血はとまります
抜歯当日は過度なうがいは避け、術部を触らないようにします
歯磨きはしていただいて結構ですが、術部に当たらないよう心がけてください
再出血の原因となります
また、喫煙される方は抜歯後は2、3日は禁煙をお勧めします
予後に影響します

先程も申しましたが、抜歯をした当日は、運動、お風呂、飲酒は避けて頂きます
血行が良くなりますのでこちらも再出血、痛みの原因となります

抜歯後は抗生物質、鎮痛剤を処方いたします
薬物アレルギーがある方は申し付け下さい

当日から2、3日は腫れることが予想される場合があります

抜歯を希望される方、その中でも恐怖や不安がある方はいつでもご質問ください
丁寧にお答えさせて頂きます

初めまして

こんにちは。

世田谷通りデンタルオフィス松陰神社前 受付 助手の三上です。

4月からこのクリニックでお世話になっております。

元々、助手経験があって入職したのですが、ここはスタッフの歯科医療に対する意識が凄く高いクリニックなので毎日刺激を受けながら頑張ってます(^◇^;)

まだまだ至らない点が多々ありますがよろしくお願い致します。