エアフロー

 

こんにちは!

受付藤井です(^^)

エアフローを動画でご紹介します⭐︎

https://youtu.be/6OU4gU-Iu-k

水と超微細なパウダーをスプレーで吹き付け、歯の表面に付着した細菌のかたまりである「バイオフィルム」やたばこのヤニ・茶渋といった「着色」などの汚れを落としてくれるクリーニングです。

私もお茶をよく飲むためか着色しやすので、定期的にこのクリーニングを衛生士さんにしてもらっています。

処置中個人差があるそうですが、私は痛みを感じたことは全くありません。

自分では磨けない汚れが落ちスッキリしますし、本来の歯の色に戻りとてもうれしいです。

おすすめのクリーニングです!

マスクで口呼吸?

こんにちは。

世田谷通りデンタルオフィス松陰神社前 歯科衛生士の河野です!

秋も深まり冷え込む季節になってきましたね。

マスクをして過ごす日常も当たり前の光景になりました。

暑かった夏に比べると、まだマスクはしやすい季節になったかもしれません。

しかし、マスクの下でお口が開いていることはないですか?

呼吸とは、鼻から吸い鼻から吐く鼻呼吸が正常な状態ですが、マスクの影響もあり口呼吸の方が増えているようです。

空気中に漂うウイルスや花粉、ホコリなどは鼻呼吸の場合自然に濾過されますが、口呼吸の場合直接喉を通り肺に入ることになります。

更には口呼吸により口の中が乾燥し、

・唾液が少なくなる

・細菌が繁殖しやすくなる

・虫歯や歯周病になりやすくなる

・口臭の原因になる

などなど、、良くないことが沢山起こります

特に、お子様の口呼吸は単なる癖ではなく歯並びや顎周り形など複雑な原因が隠されていることがありますので注意をしなければなりません。口がポカーンと開いていることがないか意識してみてあげてくださいね!

身体を守るためのマスクですので、口呼吸をして免疫力低下につながらないようこれからも正しくマスクをつけて対策をしていきましょう。

誤嚥性肺炎を予防しよう

こんにちは

歯科衛生士・ヴォイストレーナーの華山です

新型コロナの影響で自宅に篭る時間が増えてしまってる方、多いのではないでしょうか。

日頃運動していない方でも、運動不足を感じている、姿勢が悪くなった、太ってきた、など感じていらっしゃる方、多いのではないでしょうか?

実は、姿勢が悪いと誤嚥しやすくなるのをご存知ですか?

誤嚥性肺炎は嚥下障害や口や喉の機能低下によるものだけではありません。喉の状態が良くても、姿勢が悪いことが原因でむせることがあるのです。

猫脊になって、顎を突き出した姿勢で物を飲み込むと、喉の筋肉が突っ張ってうまく飲み込めないのです。試しに唾を飲み込んでみてください。

加齢や運動不足などの影響で、硬く縮んでしまった体の筋肉をストレッチすることで姿勢が改善します。その結果、嚥下しやすくなったり誤嚥が減ったりします。

そこで今回は姿勢改善ストレッチのご紹介いたします。

①大きく深呼吸

両手を下から上にバンザイする様に上げながら鼻からゆっくり息を吸います。腕が耳の横にくるようなイメージでしっかり胸を広げて、脇やお腹が伸びている事を感じましょう。

口からフーっと息を吐きながら腕を下ろします。この時、胸を開いたままで、猫背にならないように気をつけましょう。

音楽に合わせてやるときは、4拍子がおすすめです。7拍でゆっくり息を吸い、8拍目で息を止めて、次の8拍で息を吐きます。

②肩の上げ下げ

両方の肩を息を吸いながらゆっくり上げ、息を吐きながら両方の肩を下げます。肩の上げ下げは肩甲骨(背中の羽のような骨)も意識します。特に下げる時に肩が内に入らないように背中に下ろすようなイメージがいいです。

音楽に合わせるときは、①の深呼吸と同じカウントがおすすめです。

③大あくび

腕を上に伸ばしながら、声を出しながら大あくびします。裏声がおすすめです♪ア〜でもオ〜でも構いません。口を大きく開き、息をたくさん吸って、たくさん吐きましょう!

次回は顔の筋肉のストレッチをご紹介します

4周年

こんにちは♪

歯科衛生士の山本です。

10/3で当院は4周年を迎えました。

今後もよろしくお願いします^^

私の矯正

こんにちは。

受付助手の三上です。

前回からの私の矯正の変化をお知らせします!

装置付けた時

 

装置付け始めた時から一ヶ月

赤マルの部分が下の歯と当たっていたので奥歯の噛み合わせを上げて当たらないようにしてもらいました。

この様に前歯の隙間が出来ました!

こまめに写真を撮ってると歯の動きや変化を比較出来て楽しいです。

 

 

矯正始めました

こんにちは!

受付 藤井です。

7月から矯正を始めました。

ワイヤーをつけてもらったばっかりは痛みがあったり、歯磨きが難しかったり大変なこともありますよね。

スタッフほぼ全員矯正経験者なので、不安なことなどdr、衛生士はもちろん受付でも気軽に聞いてください

矯正中の歯磨きに欠かせない歯磨き用具がセットで夏セール中です!

おすすめです(^^)

 

 

 

お久しぶりです☆

こんにちは。

歯科衛生士の河野です。

この度1年程育休をいただきお休みをしていましたが8月より復帰をしました。

本来ならば4月から復職予定でしたが保育園がお休みになったりと想定外の復帰延長となりました。

担当させて頂いていました患者様には大変ご迷惑をおかけしましたが1年間の経過を他のスタッフから聞き、懐かしいお顔を拝見し、変わらず来院し続けていただいていることをとても嬉しく思っております!

17時までの勤務となりアポイントが取りづらい場合は変更も可能ですので遠慮せずおっしゃって下さい。

今後ともよろしくお願い致します!

サマーセール開催中⭐︎

こんにちは⭐︎

受付の小林です!!

先日から始まりましたサマーセールのご案内です。

 

 

⭐︎cセット

大人用歯ブラシ12本+チェックアップスタンダード+チェックアップ洗口液

¥3130→¥2500

 

⭐︎pセット

sp-t歯ブラシ2本+sp-tgel+sp-t洗口液

¥3740→¥3000

 

⭐︎kidsセット

子供用歯ブラシ12本+チェックアップこども+チェックアップgel

¥2400→¥2000

 

⭐︎oセット

歯ブラシ5本+プラウト5本+チェックアップ洗口液+歯間ブラシ4s

¥3900→3000

以上になります⭐︎

9月13日までの期間限定になりますので、お買い忘れのないように⭐︎

 

暑い日が続きますので、皆さま熱中症など気をつけてお過ごし下さい!

 

お盆期間の診療について

こんにちは、歯科衛生士の山本です♪

なかなか梅雨が明けず、パッとしないお天気が続きますね。

8月中の診療ですが、当院はお盆休みは設けておりません。

通常通り、火曜祝日以外は診療をしております。

コロナ対策をしながら診療をしていますので、治療中の方や心配な所がある方はいらしてください^^

クリーニングや定期検診ももちろん受付でおりますが、ご心配な方は延期も承りますので、ご連絡をお願いします。

保育園歯科健診

歯科衛生士 大沢です。

先日、同じビルに入っている保育園、

グローバルキッズさんへ歯科健診に行ってきました!

0歳〜5歳時クラスの子供達みなさん、むし歯になっている割合がとても少なく、親子さんのケアが素晴らしいと感じました。

 

だいたい2歳半〜3歳頃までの間が、むし歯菌の感染の窓といわれている時期で、この時期にむし歯菌がお口の中に定着してしまうと、その後むし歯になりやすくなってしまうといわれています。

 

むし歯にならないためには、

1.大人とスプーンなどを共有しない
生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にむし歯菌はいません。むし歯菌は大人から感染してしまいます。それを防ぐために、スプーンや箸の共有は避けましょう。食べ物の口うつしも、もちろんNGです。
そしてまず、家族全員がお口の健康に気をつけましょう。

2.甘いものは避ける
むし歯菌を完全に避けることは難しいですが、甘いもの避けることで菌の増殖を防ぐことができます。
また歯によい食材を積極的に取り入れましょう。リンやカルシウムなどのミネラルを多く含むものや、よくかみ唾液がたくさん出るような食品がおススメです。

3.ダラダラ食べはNG
常にお口の中に食べ物があると、むし歯ができやすい酸性の状態に傾いたままになります。食事やおやつはきちんと時間を決めてとりましょう。

4.食後には歯みがきする
むし歯予防には食後の歯みがきが大切です。食べた後は必ずみがく習慣を子どもの頃からつけることは、生涯自分の歯でおいしく食べるためには重要です。

5.仕上げみがきをしましょう
まだ自分でうまくみがくことができない年齢のお子さんはもちろんのこと、一人でみがけるようになっても、小学校中学年くらいまでは仕上げみがきをしてあげましょう。

 

3歳頃には乳歯が生え揃う時期ににもなりますので、歯科医院での定期クリーニング、フッ素塗布もおすすめです!